【レビュー】240Hzのコスパの良いゲーミングモニター「EX-LDGC251UTB」を2年間使用してみた結果。

雑記

どうも、あずです。

「EX-LDGC251UTB」というI-O DATAのゲーミングモニターを買って2年がたっていました。

パソコンに関しての知識が全くなかったので、PCさえ高性能であればゲームを綺麗な画質でプレイできると思っていました。

確かに、動作は滑らかでストレスなくゲームはできました。

ある日、PCについて勉強をしているとき「リフレッシュレート」という言葉を知りました。

リフレッシュレートは簡単に言えば、1秒間のディスプレイの更新速度の事。

ゲーミングPCを買った当初は、付属していた60Hzのモニターを使用していました。

しかし、モニターにもグレードがあるのです。

120Hzや144Hz、240Hz等自分が使っているモニターの倍以上のリフレッシュレートがでるモニターがあったのです。

これはもう、「買うしかない!」ってことで購入して2年が経っていたわけですが、結論としては最高です。ゲームやる人はモニターにも拘りましょう。

・関連記事

EX-LDGC251UTBの性能


画面サイズ

パネルタイプ

アスペクト比

解像度

リフレッシュレート

応答時間

最大表示色

入力端子

重量

24.5インチ

TN

16:9

1920×1080

240Hz

0.6ms

1677万色

DisplayPort×1、HDMI×2

スタンドあり:6.4kg なし:3.9kg



解像度はフルHDで、240Hzの高リフレッシュレートや応答速度が0.6msの高速の描画に対応しているゲーミングモニター。

ゲームを楽しむだけなら、十分すぎる性能だと思います。

EX-LDGC251UTBの良かった所

  • 240Hzの高リフレッシュレート
  • 設定次第では0.6msにもなる応答速度
  • やるゲームによって色の濃さなどをカスタムできる
  • リモコン操作が可能
  • 横でも使えて縦でも使える
  • ディスプレイの角度も楽々変えられる
  • シンプルなデザイン
  • 価格が安い
  • 省電力の設定が可能

EX-LDGC251UTBのイマイチな所

  • ゲームによっては240Hz出すのにPCの性能が足りない
  • スタンドが大きい
  • リモコンのボタンがゴムなのでほこりがくっつく

EX-LDGC251UTBの特徴

EX-LDGC251UTBの特徴は240Hzのリフレッシュレートとディスプレイの細かな設定ができることだと思います。

リフレッシュレートはさっきも書いたが、「1秒間に表示される画像の枚数の事」です。

つまりこれが高ければ高いほど、滑らかな画面でゲームを楽しむことができます。

今回使っているモニターは、240Hzなので高いリフレッシュレートを持っているのが大きな特徴だと思います。

ディスプレイの細かな設定については、I-O DATAの公式ページでご確認ください。

気に入っている機能としては、「オーバードライブ」です。

設定を240Hzとオーバードライブレベル2に変更することで、0.6msの応答速度になるので動きの激しいFPS等のゲームでとても役に立ちます。

あとは、好きな角度に変えられるスタンドです。

ディスプレイを縦に回すことによって、縦で使用することが可能です。高さも変えられるので自分の身長に合った高さに変えられます。

また、ジャイロセンサーを搭載しているので、縦に変更すると画面も一緒に縦画面に変わってくれます。

※ジャイロセンサーを利用するにはこちらをインストール。

まとめ

性能のわりに値段が安いのも特徴的です。

↓アマゾンからも買えます。

EX-LDGC251UTB

240Hzで便利な機能を取り揃えてあるので、いろいろなジャンルのゲームを楽しむ方には活躍してくれるゲーミングモニターになっています。

しかし、240Hzを出せる程のPC性能が無ければただの化石になってしまいます。

PCの性能に合わせてモニターは買いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました