【Python】Excelファイル新規作成・編集

Pythonがくしゅー

Pythonを使用してExcelファイルの作成と文字入力、セルの設定等の方法。

参考サイト→https://tonari-it.com/python-openpyxl-beginner-make-excel/

ソースコード

#新規作成編
import openpyxl

sheet = wb.active
sheet.title = 'しーと1'

wb.save('えくせるふぁいる.xlsx')

#編集編
#セルに文字入力
sheet['A1'].save = 'うえーい'

#セルの色設定
iro = openpyxl.styles.PatternFill(patternType='solid', fgColor='000000'
sheet['C2'].fill = iro

#セルの罫線設定
iro_size = openpyxl.styles.borders.Side(style='thin', color='000000')
up_down = openpyxl.styles.borders.Border(top=iro_size, bottom=iro_size)
left_right = openpyxl.styles.borders.Border(left=iro_size, right=iro_size)
sheet['E2'].border = up_down
sheet['G2'].border = left_right

#セルのフォント設定
font = openpyxl.styles.Font(name='HG行書体')
sheet['A1'].font = font

#セルの幅設定
sheet.row_dimensions[2].height = 50
sheet.column_simensions['K'].width = 50

#セルの結合設定
sheet.merge_cells('C7:F11')

#セルの文字位置設定
sheet['C7'].value = '中央'
center = openpyxl.styles.Alignment(horizontal='center', vertical='center')
sheet['C7'].alignment = center

Excel・新規作成編

Excelファイル新規作成に使用するライブラリは「openpyxl」。

import openpyxl

Excelのシートを作成。操作。

sheet = wb.active

シートの名前変更。

sheet.title = 'しーと1'

Excelファイルを保存。名前変更。

wb.save('えくせるふぁいる.xlsx')

Excel・編集編

Excelのセルのデータの編集やセル自体の編集はExcelファイルを保存する前のコードに書きます。

セルのデータ編集。

sheet['A1'].save = 'うえーい'

セルの色設定。

iro = openpyxl.styles.PatternFill(patternType='solid', fgColor='000000'
sheet['C2'].fill = iro

fgColor」の入力値を変更することで色を変えられます。

カラーコード→https://www.colordic.org/

セルの罫線設定。

iro_size = openpyxl.styles.borders.Side(style='thin', color='000000')
up_down = openpyxl.styles.borders.Border(top=iro_size, bottom=iro_size)
left_right = openpyxl.styles.borders.Border(left=iro_size, right=iro_size)
sheet['E2'].border = up_down
sheet['G2'].border = left_right

color」の入力値を変更することで色を変えられます。

カラーコード→https://www.colordic.org/

top」は上。「bottom」は下。「left」は左。「right」は右。

セルのフォント設定。

font = openpyxl.styles.Font(name='HG行書体')
sheet['A1'].font = font

name」の入力値を変更することでフォントを変更できます。

フォント一覧→http://kako-g.com/font-list/

セルの幅設定。

sheet.row_dimensions[2].height = 50
sheet.column_simensions['K'].width = 50

height」や「width」の入力値を変更することで大きさを変えられます。

セルの結合設定

sheet.merge_cells('C7:F11')

入力値を変更することで結合する範囲を決められます。

セルの文字位置設定

sheet['C7'].value = '中央'
center = openpyxl.styles.Alignment(horizontal='center', vertical='center')
sheet['C7'].alignment = center

horizontal」と「vertical」の入力値を変更することで文字位置を変えられる。

以上、Excelの新規作成・編集でした。

Python学習の一環として覚えたことを少しづつ紹介していきます。

プログラミングは自分も初心者なので、結果的に初心者向けとなります。

Pythonでoutlookの自動メール作成の仕方も紹介しています!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました