【Python】寿司打の自動化

Pythonがくしゅー

どうも、あずです。

本日は、寿司打の自動化に挑戦しました。

覚えておけば色々できそうなライブラリだったので、備忘録書いておこうかなって感じで書いてます。

参考になるかどうかはわかりませんが是非最後まで読んでください!

作り方解説

〇使ったライブラリは「webbrowser」「pyautogui」「time」。

import webbrowser
import pyautogui
import time

【説明】

「webbrowser」=既定のブラウザで寿司打にアクセスするために使用。

「pyautogui」=キーボードの入力を担ってます。

「time」=処理を何秒か待たせるのに使用しています。

既定のブラウザで寿司打にアクセスします。

webbrowser.open('http://typing0.net/sushida/play.html')

URLの所は寿司打のURLです。

今回は、クリックの自動化はしていないので始められる準備をする時間が必要なので「time」ライブライを使用して次の処理を遅くします。

time.sleep(10)

この10秒の間に、始められる準備をします。

この画面から↓

ここまで手動です。

繰り返し文を作りたいので「loop」変数の宣言と、入力する文字を指定するために「text」の変数を宣言。

loop = [0]
text = ('abcdefghijklmnopqrstrvwxyz-!?')

いよいよ、開始です。「pyautogui」ライブラリを使用してキーボード操作をしていきます。

寿司打を始めるにはスペースキーを入力するので「press」を使用します。

pyautogui.press('space')

ここに繰り返し文を入れます。

for i in loop:
    pag.write(text)
    loop.append(i+1)

for文で繰り返し文をつくり「loop」変数に1を足し続けることで無限ループさせています。

結果はこんな感じです。

寿司打自動化の結果

ソースコード

import webbrowser
import pyautogui as pag
import time

webbrowser.open('http://typingx0.net/sushida/play.html')

text = ('abcdefghijklmnopqrstuvwxyz-!?,')

time.sleep(10)
pag.press('space')
loop = [0]
for i in loop:
    pag.write(text)
    loop.append(i+1)

まとめ

以上、pyautoguiを使った寿司打自動化でした。

適当に文字を入れているだけなので、ランキングを見れないのが少し悲しいですね。

ってことで、次の課題は「寿司打自動化で上位を目指す!」ってかんじですね。

他のpythonの記事も書いているのでそちらもぜひ見てください!

コメント

  1. 北川 りょう より:

    pythonとディィィィ↗ジャンゴの勉強をしているのでとても助かっています。
    ありがとうございます。

    今後ともに頑張ってください

タイトルとURLをコピーしました