【Python】tkinterライブラリの機能一覧について・GUIの表示

Pythonがくしゅー

どうも、あずです。

本日はtkinterのGUIの基本的な機能一覧です。

今回は表示させるだけなので特に機能とかは書いていないです。

まとめにソースコードを貼っているので、ぜひ参考に。

※機能は飛ばしてみてもらったほうがいいかもしれません。

機能

このようなGUIを作成。

ラベルを表示(らべるるるる)

テキストボックスは文字が打てたり。

ボタンを押せたり。(あたらしいうぃんどうがでるよ)

リストボックスにチェックがつけれたり。

ラジオボタンをどっちかにチェックを付けたり。

リストボックスを選択したり。

メニューを開いたり。(べろべろ)

スクロールバーを追加したり。

キャンバスを追加したり。

このようなGUIを作成していきます。

コード解説

ここからソースコードの解説に入りたいと思います。

ウィンドウの表示

tkinterライブラリを使用するのでtkinterをインポート。

import tkinter

ウィンドウの表示。

root = tkinter.Tk()

root.title(“tkinterでGUIの表示”)

root.geometry(“600×400+500+10“)

root.mainloop()

“tkinterでGUIの表示”を変更することによってウィンドウのタイトル名を変えられます。

600×400は解像度。

500+10はウィンドウを表示させる初期位置。

root.mainloop()はラベルやボタンなどのコードを書いた後に書く。

ラベルの表示

ラベルを表示させるには「Label」を使用します。

label = tkinter.Label(root, text=“らべるるるる”)

label.pack()

rootは、ラベルを表示させるウィンドウです。

“らべるるるる”を変更することで表示させる文字を変えられます。

テキストボックスの表示

テキストボックスを表示させるには「Entry」を使用します。

text = tkinter.Entry(width=30)

text.pack()

30を変更することでテキストボックスのサイズを変えられます。

ボタンの表示

ボタンを表示させるには「Button」を使用します。

button = tkinter.Button(root, text=u’あたらしいうぃんどうがでるよ’, command=new_window)

button.pack()

u’あたらしいうぃんどうがでるよ’を変更することでボタンに表示させる文字が変えられます。

new_windowは関数になっていて、ボタンに機能を付けるのに必要。(名前は何でもいい)

チェックボックスの表示

チェックボックスを表示させるには「Checkbutton」(ボックスじゃないよ)を使用します。

chk1 = tkinter.Checkbutton(text=u“うわーい”)

chk1.pack()

chk2 = tkinter.Checkbutton(text=u“うえーい”)

chk2.pack()

“うわーい”“うえーい”を変更することで文字を変えられます。

ラジオボタンの表示

ラジオボタンを表示させるには「Radiobutton」を使用します。

A_B = tkinter.StringVar()

rdb1 = tkinter.Radiobutton(root, text=“きゅうり”, value=‘A’, variable=A_B)

rdb1.pack()

rdb2 = tkinter.Radiobutton(root, text=“れたす”, value=‘B‘, variable=A_B)

rdb2.pack()

  を変更することで文字を変えられます。

  は変数に入力する値です。

  valueの値が入る変数です。

リストボックスの表示

リストボックスを表示させるには「ListBox」を使用します。

list_data = tkinter.StringVar()

list_data.set([‘いやほん’, ‘へっどふぉん’, ‘どっち派?’])

lb = tkinter.Listbox(root, listvariable=list_data, selectmode=’single‘, height=3)

lb.pack()

  はリストに入れる文字列です。

  文字列を入れた変数を入力。

  一つ選択。「multiple」を入れることで複数選択できる。

はリストボックスの縦の大きさ。

メニューの表示

メニューを表示させるには「Menu」を使用します。

men = tkinter.Menu(root)

root.config(menu=men)

menu_file = tkinter.Menu(root)

men.add_cascade(label=’べろべろ’, menu=menu_file)

menu_file.add_command(label=’??’, command=open_file)

menu=file.add_separator()

menu_file.add_command(label=’???’, command=close_file)

少しややこしいので、解説は別の記事でします。

スクロールバーの表示

スクロールバーを表示させるには「Scrollbar」を使用します。

bar = tkinter.Scrollbar(root, orient=tkinter,VERTICAL)

bar.pack(side=tkinter.RIGHT, fill=tkinter.BOTH)

こちらも少しややこしいので、割愛。

キャンバスの表示

キャンバスを表示させるには「Canvas」を使用します。

canvas = tkinter.Canvas(root, width=800, height=450)

canvas.create_rectangle(0, 0, 100, 100, fill=‘blue’)

canvas.pack()

  はキャンバスの大きさ。

  は塗りつぶし範囲の指定。

  変更することで色を変えられます。

まとめ

今回作ったサンプルコードです。ご自由にどうぞ。

import tkinter

def new_window():
    root2 = tkinter.Tk()
    root2.title("あたらしいうぃんどう")
    root2.geometry("600x200+500+100")
    root2.mainloop()

def open_file():
    root3 = tkinter.Tk()
    root3.title("ばぁ")
    root3.geometry("600x200+500+100")
    root3.mainloop()

def close_file():
    root3 = tkinter.Tk()
    root3.title("ぶぅあぁ")
    root3.geometry("600x200+500+100")
    root3.mainloop()

#tkinterの設定
root = tkinter.Tk()
root.title("tkinterでGUIの表示")
root.geometry("600x400+500+10")

#ラベル表示
label = tkinter.Label(root, text="らべるるるる")
label.pack()

#テキスト表示
text = tkinter.Entry(width=30)
text.pack()

#ボタン表示
button = tkinter.Button(root, text=u'あたらしいうぃんどうがでるよ', command=new_window)
button.pack()

#チェックボックス表示
chk = tkinter.Checkbutton(text=u"うわーい")
chk.pack()

chk2 = tkinter.Checkbutton(text="うえーい")
chk2.pack()

#ラジオボタン表示
A_B = tkinter.StringVar()
rdb1 = tkinter.Radiobutton(root, text="きゅうり", value='A', variable=A_B)
rdb1.pack()

rdb2 = tkinter.Radiobutton(root, text='れたす', value='B', variable=A_B)
rdb2.pack()

#リスト作成
list_data = tkinter.StringVar()
list_data.set(['いやほん', 'へっどふぉん', 'どっち派?'])
lb = tkinter.Listbox(root, listvariable=list_data, selectmode='single', height=3)
lb.pack()

#メニュー
men = tkinter.Menu(root)
root.config(menu=men
menu_file = tkinter.Menu(root)
men.add_cascade(label='べろべろ', menu=menu_file)

menu_file.add_command(label='??', command=open_file) 
menu_file.add_separator() 
menu_file.add_command(label='???', command=close_file)


#スクロールバー
bar = tkinter.Scrollbar(root, orient=tkinter.VERTICAL)
bar.pack(side=tkinter.RIGHT, fill=tkinter.BOTH)

#キャンバス
canvas = tkinter.Canvas(root, width=800, height=450)
canvas.create_rectangle(0, 0, 100, 100, fill='blue')
canvas.pack()

root.mainloop()

以上、tkinterの機能一覧でした。

これから、表示させるオブジェクトごとに機能の説明などを書いていく予定なので宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました